若いのに収縮期高血圧!プロの教える【薬処方と生活改善】

若いのに収縮期高血圧!プロ直伝【薬処方と生活改善方法】

まだ若いのにとうとう健康診断で「収縮期高血圧」と言われてしまった・・・

という方こんにちは!今回は

若いのに収縮期血圧が高いのは大丈夫なのか

  • 高血圧の改善方法
  • などを紹介していきます。

さて、若干30歳前後で高血圧と言われてしまってもまだ大丈夫。すぐに改善することができるでしょう!

もちろんタバコやお酒・塩分などを気にするのはいいことなのですが、他にもいろいろな方法があるので無理のない範囲でできることから実践していきましょう。

目次

若いのに収縮期高血圧、実際大丈夫?

さて、まだ30前後という若さで収縮期血圧が高いと言われてしまって不安だとは思いますが、まだ大丈夫です。

当然病的リスクは通常の血圧の方より上がっているものの

  • 血管自体の劣化は未だ少ない
  • 運動等を何不自由なく行えるだけの筋肉量・関節を持っている

ので、50前後で急に上がってきた収縮期高血圧に比べて、正常値に戻せる可能性が非常に高い事は言うまでもないでしょう。

ただ、もちろんこのまま放置していてもいい事は何もないのでこれから少しずつ改善していくことをおすすめします。

若いのに収縮期高血圧になる理由-そもそも高血圧とは?

そもそも高血圧とは、血液が血管に与える圧力のことで、

  • 血管が細いことで圧力が高くなる=高血圧
  • 血管の中に「腫瘍」のような邪魔者があり、圧力が上がっている=高血圧
  • 血液自体がドロドロで血の流れが悪い=高血圧

などの原因が考えられます。要するに「血管」か「血液」のどちらかが悪く高血圧と診断されます。

これらは検査結果や実際に医者からの診断でしかわからないことなので、しっかりと検査を受けてみてください。

今からできる!若いうちからすべき面白い高血圧改善方法

で、若いのに収縮期高血圧と言われた時、どのように改善していけばいいのかというと、

  • 病院で処方された薬はしっかりと飲む(おそらく最初は血管の緊張を解くタイプの薬が処方されるかと)
  • 超簡単でいいので食事管理を行い、内臓脂肪を落とす
  • 筋トレと有酸素運動で内臓脂肪・皮下脂肪ともにアプローチ

の3つが基本です。内臓脂肪も皮下脂肪も、無さすぎは問題ですが、必要以上に蓄えて置く必要もないので、適切な体重を目指すことが高血圧改善のカギの1つになるでしょう。

若くてもまずは薬処方がおすすめ。一番効く

収縮期高血圧だろうがアルコール性肝炎だろうが糖尿病だろうが一番重要なのは根本改善。

つまりあなたが高血圧な理由を探る必要があります。で、そこで最も大切なのが医師の指示にしたがって検査結果を比較すること。

先ほど書きましたが

  • 血管の緊張をほぐす薬が効いた:今後血管を広げる方針で治療・予防を行う
  • 血液をさらさらにする薬が効いた:今後血液を改善する方針で治療・予防を行う

といったようにどのようにあなたの高血圧と戦っていくかを判明させるためにも医師の指示にしたがって要領・用法通りに処方された薬を飲みましょう。

収縮期高血圧で通院する人は薬をスマホでデータ化しておきましょう

もちろん日々の血圧の記録に関してもしっかりと把握するように指示されているとは思いますが、日記やメモなどで行うよりも「スマホのアプリ」で行うことをお勧めします。

紹介のようになりますが弊社の開発したパシャっとカルテなら

  • 健康診断結果
  • 検査結果
  • お薬情報

に加えて「血圧」の情報も入れられるので、非常に便利なので利用してみてください!

当然食事管理が一番!基本的に脂は要注意-全てオリーブオイルに

はい、ここからは具体的に日々の生活の中でどのように対策していけばいいのかをみていきましょう。もちろん医者からも言われているとは思いますが「食事管理」が最も重要です。

まぁ厳しいことはする必要はなくて

  • 塩分をいつもより控えるようにする(味噌汁やスープなどの量を減らす)
  • ジュースなど糖分を多く含む飲み物を控える
  • 脂身たっぷりの肉などは避ける(調理の際にオリーブオイルを使うなんかも効果的!)

というように基本的なことを心がけてみてください。

ちなみにダイエットにもつながってくるのですが、食事管理で最も大切なのは「カロリー量」ではなくて「栄養のバランス」です。詳しくはこちらの記事で解説されているので、よろしければ。

 

運動・筋トレは欠かさずに行いましょう-ゴルフなんていかが?

もちろん運動を行うことも効果的で、理想は

  • 筋トレなどで筋肉を刺激してから
  • ランニングやジョギングなどの有酸素運動

を行うこと。

単純に筋トレを行った後に有酸素運動を行うと脂肪燃焼の効率が良いのでこの辺に関しては頭に入れておいて無駄にならない知識でしょう。

私個人としてのおすすめは、のんびりと自然を感じながらできる「ゴルフ」なんかがおすすめです。都会の喧騒から離れてリラックスしてみてください。

アップルウォッチで運動のモチベーションを上げよう!

余談ですが、アップルウォッチなどのウェアラブルウォッチによって運動やエクササイズのモチベーションを上げるのもおすすめです。

走った距離やエクササイズによる脂肪燃焼量などが簡単にデータ化できてスマホとの連携も可能なので、何をどの程度して血圧がどうなったかというトラッキングが可能になります。

残念ながらアップルウォッチでは未だ血圧測定はできないとのことで、血圧測定が可能なスマートウォッチを利用してもいいかもしれませんね。