You are currently viewing 【臨床試験とは?】医療の質を上げる重要な試験

【臨床試験とは?】医療の質を上げる重要な試験

医療における臨床試験とは?

臨床試験とは人を対象とした試験のこと。目的は薬や医療用具等の有効性・安全性などをはかるためです。

例えば

がんの新薬を開発し、その安全性・有効性が担保された上で人を募集し、実際に投与する

などの試験のことを臨床試験と言います。

医療単語、治験と臨床試験の違い

似た単語に治験というものがあります。治験とは新薬の承認を受けるための臨床試験のこと。

つまり、臨床試験にもいくつか種類があってその中の「新薬の承認を受ける」ための試験を治験といいます。