You are currently viewing バイオ医薬品とは「タンパク質」のこと!わかりやすく解説

バイオ医薬品とは「タンパク質」のこと!わかりやすく解説

今後の医療を左右!?バイオ医薬品とは「タンパク質」のこと!わかりやすく解説

バイオ医薬品とは

  • 遺伝子組み換え
  • 細胞培養

などのバイオテクノロジーを活用して製造したたんぱく質のこと。

いわゆる普通の医薬品と異なり、複雑な構造をしているので非常に高度な技術が必要になるのですが、今後の医療におおいて期待がかかる分野です。

【厚生労働省】バイオ医薬品とは?引用解説

新規医薬品の開発

バイオ医薬品は

  • がんなどの治療困難な疾患へ期待がかかる
  • 有効成分がたんぱく質なので、副作用が少ない

などのメリットがあります。日本全体としても注目を集めているのですが、厚生労働省はバイオ医薬品のことを以下のように定義しています。

バイオ医薬品とは・・・生物の力を利用してつくる薬

引用元:(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000655575.pdf

ちなみにコトバンクさんだと...

ちなみにコトバンクさんによると、バイオ医薬品とは

遺伝子組換え技術やクローン技術などの、高度なバイオテクノロジー(生物工学)を利用して製造される医薬品の総称

引用元:(コトバンク)https://kotobank.jp/word/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81-185378

と定義されています。言葉は違えど、バイオテクノロジーを活用し、難病や希少疾患を治療する突破口として注目を集めていることは間違い無いでしょう。