医療従事者と患者をつなぐアプリ
e-pro | PHR
支えるノート

医療従事者と患者を繋ぐe-pro | PHRアプリ「支えるノート」

支えるノートシステムは患者様用のスマートフォンアプリと医療従事者専用の閲覧システムを連結することで、在宅環境でも患者が報告する健康状態を医療従事者が把握できるようにするものです。

副作用を振り返る

患者様ご自身や家族の方が副作用情報を振り返ることが可能です

ゲーム感覚で継続

面倒な入力を前向きにする工夫を取り入れています

伝え忘れ防止

毎日の記録で医師への伝え忘れを防止することができます

ユーザー満足度

実際にご利用いただいた患者様より大変ご好評をいただいています

支えるノート-for Medical

2週間分の副作用

CTCAE日本版に準拠した入力内容を遠隔で閲覧可能です

安心、安全

Arteryex Blockchain(特許取得済)で閲覧範囲を安全に管理できます

事務作業効率化

緩和ケア加算等の事務作業を効率化しチーム医療を加速します

医療の質向上

患者様の状況をしっかりと把握。医療の質向上を目指せます

e-pro | PHR 実証実験実績

国家公務員共済組合連合会 斗南病院様

抗がん剤で治療中の患者様 20名程度

豊島病院ロゴ

公益財団法人東京都保健医療公社 豊島病院様

IBD(炎症性腸疾患)を治療中の患者様 20名程度

①簡単に、スピーディな導入

  • 導入から利用開始までわずか3ステップで導入
  • 利用開始当日からアプリでの副作用記録、症状記録の登録・確認が可能

②リアルタイムePROの実装

  • 日々の通院患者様の副作用記録、症状記録、一言メモを取得
  • 患者様の報告を受けての医療従事者からのフィードバック等の送信が可能

③ニーズに合わせた個別カスタマイズ

  • 新柄コロナ感染症向けの問診項目等、様々な疾患に合わせてカスタマイズ
  • 追加カスタマイズによる既存システムとの連携や弊社「パシャっとカルテ」による他医院情報の共有も可能

About us

Arteryex株式会社

電子カルテ、レセプト、Iotデバイス、健康診断結果などを弊社独自技術を活用し、安心安全に2次活用が可能な仕組みを構築します。

Our mission

自分の医療情報を自分で管理する世界を実現づべく今は活用されていないデータを最大限に活用することで、一人ひとりをより理解し、個々人に最適な健康管理・医療の実現を目指して精進致します。

Contact